たっぷりの泡でゴシゴシ擦らずに洗おう|乳児湿疹の原因と対処法

赤ん坊とレディ

購入する前に考えてみる

眠る赤ちゃん

短い期間だけ借りてみる

出産を迎えるにあたって里帰りをする、という方もいらっしゃるでしょう。しかし里帰りしたのはいいものの、退院時に赤ちゃんを乗せるチャイルドシートがない、ということになると大変です。6歳未満の場合は必ずチャイルドシートの着用が義務づけられていますので、きちんと守らなくてはなりません。とはいえ里帰り先が近距離の場合はあらかじめ購入していたものの貸し借りが出来ますが、遠方の場合だとそうもいきません。そんな時にはチャイルドシートのレンタルという方法もありますので、短い期間だけ借りるという方法をとることも出来ます。里帰りのスケジュールに合わせてレンタルしたり、購入前の使用感を確かめるために一度レンタルをしてみるという方法も良いと思います。

費用を抑えることが出来る

チャイルドシートをレンタルすることで得られるメリットは、購入に比べると大幅にコストを抑えることが出来るという点です。チャイルドシートの購入価格を調べてみるとわかりますが、かなり高額な商品です。そのため出来るだけ失敗はしたくないものです。機能面などによってもチャイルドシートの価格はかなり差があるので、十分に考慮しなければなりません。レンタル先についてですが、育児用品のレンタル専門会社もありますが、お住いの自治体によっては自治体でレンタルできるところもあるようです。また、レンタルだけでなく購入費用の補助をしてくれるところもあるようですから、自治体での対応方法についてあらかじめ調べておくと良いでしょう。